NTTドコモ、ドコモオンラインショップで「iPhone」の販売を開始

スクリーンショット 2013-12-02 18.58.28

NTTドコモが、直営のドコモオンラインショップにおいて、Appleの「iPhone 5s」および「iPhone 5c」の販売を開始しました。

ドコモでは、iPhoneの取り扱い開始直後から順次販売店を拡大してきたものの、iPhone 5sの一部モデルが在庫僅少だったためオンラインショップでの取り扱いを先送りしていましたが、在庫が潤沢になったため受け付けを開始しました。

NTTドコモ、ドコモショップでのiPhone販売強化/スタッフにiPhone 5c(16GB)を配布

999635_10202407740096257_996446991_n.jpg

NTTドコモは、Appleの「iPhone」シリーズの販売を促進するため、ドコモショップの顧客対応の強化に乗り出しました。日刊工業新聞が報じました。

記事によると、iPhoneは他のスマートフォンと異なり、指名買いされる割合が高く端末紹介などの説明時間が短縮されるため、その分を料金やサービスの説明に重点を置くことで顧客のニーズを引き出すことで、全体のARPU(1契約当たりの月額請求金額の平均)の向上に結び付けたい考えです。

ドコモでは、ドコモショップのほとんどのスタッフにiPhoneを配布して、これまでの「経験不足」を補うために端末操作などの理解度を上げる取り組みも行っているとのことです。

なお、情報によると、ドコモショップのスタッフには「iPhone 5c」の16GBモデルが、端末のみ無償貸与されているようです。

アマゾン、月内にも国内の民放ドラマ数万本を配信へ

  • Day:2013.11.25 07:40
  • Cat:News
朝日新聞は、アマゾンが月内にも国内の民放ドラマの配信サービスを開始することがわかったと報じました。同社はNHKやTBS、テレビ朝日など全てのキー局の人気ドラマや、映画会社の映画、映像番組を配信開始します。

記事によると、作品は数日間で数百円の課金となり、PCのほか、タブレット端末「Amazon Kindle Fire」で視聴できます。今後はiPadやAndroidタブレットでの視聴も視野に入れているとのことです。

「Nexus 5」が故障したのでGoogle Playで初期不良交換してもらった。

DSC01861.jpg

Googleが11月2日にGoogle Playで発売を開始した「Google Nexus 5」を購入後、しばらくしてmicro USB充電ポートの接触が悪くなり角度によって充電ができない状況になりました。

USBケーブルを変えても同様だったため、端末側の不具合と考えて、Google Play ストアで購入した端末のサポート方法について調べてみました。

Googleは、ヘルプの「返品、払い戻し、交換」のなかで、交換について以下のように説明しています。

交換と不良品

お客様が Google Play ストアから購入された端末や付属品について、お客様の過失以外を原因とする不良があるか、またはそうした不良が生じた場合は、端末の代金の払い戻し、交換、または修理を受けることができます。必要な手順や交換オプションをご案内いたしますので、Google サポート チームまでお問い合わせください。

お客様が購入された端末や付属品は、購入先が Google Play ストアか小売店かにかかわらず、メーカー保証の対象となります。詳しくは、保証センターをご覧ください。



私の場合は「お客様の過失以外を原因とする不良がある」端末に該当するため、案内通りGoogleサポートチームに問い合わせました。サポートは電話対応で、国内のサポートセンターによる対応でした。

電話では、購入に使用したGoogleアカウント、端末のIMEI番号のほか、症状などを説明すると、交換手続きの手順について案内がありました。簡単に説明すると・・・

1. Google Playから交換端末を購入するための専用リンクが入ったメールが届く
2. メールが届いたら指定時間以内にリンクより交換端末の注文手続きを行う
3. 購入後は通常の製品購入と同じ流れで購入通知や発送通知がメールで届く
4. 交換端末到着後は、指定の住所までRMA書類と共に故障端末を着払いで送付する

twonexus5.jpg

これにて完了です。初期不良期間だったからか、電話機で代替機を出すことが難しいからなのかは分かりませんが、修理対応ではなく新品交換対応となりました。交換機も香港経由の1週間ほど(現在は在庫回復しているためもっと短縮)で手元に届いたため、オンラインストアでの携帯電話機サポートとしてはユーザーの手間は最小限で安心できるものだと感じましたとさ。

関連:
Nexus 5:通常使用でおよそ約1日の電池持ち/フル充電時間は90分
レビュー:Google Nexus 5 (KitKatの新機能)
レビュー:Google Nexus 5

京セラ、耐衝撃スマートフォンをNTTドコモに供給へ

朝日新聞は、京セラが北米で発売している耐衝撃性能を有したスマートフォンを、NTTドコモ向けに供給することが分かったと報じました。

0103_hino.jpg
Torque(トルク)

記事によると、発売を予定しているのは米国Sprint向けに発売している「Torque(トルク)」に似た端末で、防水、防塵のほか、耐振動、耐塩水、防湿、耐日射、低圧対応性能など業務用やアウトドア向けに堅牢さを極めた特徴があります。

同端末は法人向けスマートフォンとしてラインナップされる予定です。

NTTドコモ副社長、Apple「iPad」の年度内発売に言及=共同通信

NTTドコモの坪内和人副社長は共同通信のインタビューにおいて、Appleの「iPad」を近く発売する方針を明らかにしました。(配信記事:サンスポ

同氏は「それほど遠くない将来に扱うことになる。商戦はなるべく逃がさないようにしたい」と述べ、記事では2013年度内にも発売を開始する見通しとしています。

なお、坪内副社長は、2013年6月にウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューにおいて当時交渉中だったiPhoneに関する見解を語ったり、同8月末には産経新聞の取材に対して「ドコモ側の態勢は整った。いつ出すかが問題だ」と述べたことから、Appleの同社に関する信頼感を揺るがせたと朝日新聞が報じていました。

情報管理を徹底するアップルは8月下旬、神経をとがらせた。「導入態勢が整った」とのドコモ役員の発言が報道されたからだ。「保秘契約を守れない会社ではないか」。約束通り進めるかどうか、クックCEOに委ねられたとされる。ドコモを知る社員らが「非常に誠実な対応をしている」と説明したという。(朝日新聞

スマートフォン国内出荷台数:Appleが54.1%で過半超、サムスンは3.8%と低迷=2013年第3四半期

  • Day:2013.11.18 17:41
  • Cat:News
IDC Japanが発表(PDF)した、国内における2013年第3四半期(7~9月)のスマートフォン出荷台数実績によると、Appleが全体の54.1%を占有し、iPhone 5s/5cの発売に加えてNTTドコモの新規取り扱いにより過半超を記録しました。

また、2位にはXperiaシリーズが好調なソニーモバイルコミュニケーションズが20.5%のシェアを獲得しました。以下、3位シャープ、4位富士通と国内メーカーが続きますが、GALAXYシリーズという世界で圧倒的な人気ブランドを抱えるサムスンエレクトロニクスは、わずか3.8%のシェアで5位と振るいませんでした。

関連:
サムスン、販促費拡大も「GALAXY Note3」「GALAXY J」販売不振

WEEKEND: Merry Christmas from GALAXY

DSC01899.jpg

Samsung Japan sponsors Roppongi Hills 10th Anniversary Christmas illuminations at Keyakizaka. There is the special colors of illuminations celebrated 10th anniversary "Red, Umber, Candle" on the first ten mins of every hour as well as annual "Snow&Blue".

Date: ~December 25th
Time: 5:00 p.m. to 11:00 p.m.
Celebration of colors time: 17:00, 18:00, 19:00, 20:00, 21:00, 22:00, 23:00 (about 10 minutes)

See also:
サムスン、六本木ヒルズ 10th Anniversary Christmas「けやき坂イルミネーション」に協賛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。