Apple、WWDC 2013で「MacBook Pro Retinaディスプレイ」のFaceTimeカメラを強化へ=AppleInsider

macbook-pro-retina-display-ogrady.jpg


AppleInsiderは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは、WWDC 2013の基調講演において、MacBook Pro Retinaディスプレイの13インチモデルをアップグレードして、より薄いフォームファクターでポータブル性を向上させるだろうと予測しています。

同氏は、その他のMacBook ProシリーズもFaceTimeカメラが1080pもしくはフルHDにアップグレードされ、より鮮明な画像でFaceTimeなどのビデオチャットを行うことができるようになるとのことです。

また、新しいMacBook Airについてはデザインは同様でありながらも、既にMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに採用されているデュアルマイクの搭載により、ノイズキャンセリングを強化させるだろうとしています。

なお同氏は、新しいMacBook Pro RetinaディスプレイおよびMacBook Airには、インテルの最新プロセッサ「Haswell」を採用されると考えていますが、Appleは、もはやPCにおいて光学ドライブとハードディスクドライブは良いユーザー体験を創造しないという観点から、通常のMacBook Proシリーズのプロセッサを「Haswell」にアップグレードするプランは無いだろうと予測しています。

WWDC 2013は、現地時間6月10日〜14日に開催され、Appleの基調講演は10日に予定されています。

関連:
Apple、WWDC 2013でMacBookシリーズをアップデート=AppleInsider - 2013.04.28
Apple、Haswell採用のMacBookシリーズを2013年第2四半期に投入へ=DIGITIMES - 2013.04.26
Appleの2013年度製品ロードマップに遅延の可能性/「iPhone 5S」「廉価版iPhone」「新しいiPad mini」影響=AppleInsider - 2013.04.12

Apple、MacBook Pro Retinaディスプレイをアップデート/価格改定

promo_lead_macbookpro.jpg

Appleが、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのスペックをアップデートしました。

MacBook Pro Retinaディスプレイ(13インチ)は、2.5GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ搭載128GBモデルが138,800円(旧:144,800円)、より速くなった2.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ搭載256GBモデルが158,800円(旧:168,800円)となります。

MacBook Pro Retinaディスプレイ(15インチ)は、より速くなった2.4GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ搭載モデルを198,800円(旧:184,800円)でラインナップしたほか、2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサと16GBメモリを搭載するハイエンドモデルを254,800円(旧:238,800円)で販売します。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(15インチ)の基本構成では、日本国内の価格が1万4千円〜1万6千円程度値上げされています。

また、MacBook Air(11インチ)は、それぞれ88,800円(旧:84,800円)と98,800円(旧:94,800円)に、MacBook Air(13インチ)は、128GBモデルが108,800円(旧:102,800円)に価格改定されて値上げされました。

なお、MacBook Air(13インチ)256GBモデルは、米国の価格改定の影響で価格が据え置き(128,800円)されています。

RUMOR: Apple、メディアイベントで13インチMacBook Pro Retinaも発表へ=AllThingsD

The Wall Street Journalの記者ブログAll Things Digitalのジョン・バツコウスキ氏は、Appleの計画に詳しい関係者の話として、Appleが10月23日に開催するとされているメディアイベントにおいて、iPad miniに加えて、Retinaディスプレイを採用する13インチMacBook Proが発表されると報じました。

関連:
RUMOR: Apple、10月23日に「iPad mini」発表へ=WSJ
RUMOR: 「iPad mini」米国先行発売?=MACお宝鑑定団
RUMOR: Apple、1000万台の小型iPadを発注=WSJ
KDDI、11月発売のiPad mini販売へ=日本経済新聞
RUMOR: Apple、iPad miniを量産開始=WSJ
RUMOR: Apple、iPad miniをブラジル工場で生産開始?=MACお宝鑑定団
RUMOR: KDDI、次世代モデル発売のタイミングで「iPad」を販売開始?=MACお宝鑑定団
RUMOR: 「iPad mini」10月発表を確認=AllThingsD
RUMOR: 現行の「新しいiPad」micro Dockにアップデート?=MACお宝鑑定団
RUMOR: 新しいサイズの「iPad」は「iPad mini」?=MACお宝鑑定団
RUMOR: 次期iPhoneとiPad miniは別のメディアイベントで発表?=Daring Fireball
RUMOR: Apple、9月12日に新製品発表会を開催へ=ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
一部のiPad販売店、今週から「新しいiPad」を拡販対象に指定=情報筋
RUMOR: Apple、Google「Nexus 7」発売前夜に「iPad mini」情報をリーク?=9to5Mac
RUMOR: 「iPad mini」ブラジルのFoxconnで9月製造開始?=MACお宝鑑定団
RUMOR: 7.85インチiPadは199ドル?=Daring Fireball
RUMOR: 小型iPadは、7.85インチ(1024 × 768)ディスプレイ?=Daring Fireball
RUMOR: Apple、8インチ未満の小型iPadの9月量産をサプライヤーに伝える?=WSJ
RUMOR: Apple、7〜8インチの小型iPadを開発?=Bloomberg
Rumor: Apple, 8インチの小型「iPad」開発?=WSJ

Apple、「OS X Mountain Lion」の販売を開始

スクリーンショット 2012-07-25 21.47.58

Appleが、Mac App Storeにおいて、最新のMacオペレーティングシステム「OS X Mountain Lion」を1,700円で販売開始しました。

OS X Mountain Lionへのアップグレードには、OS X v10.6.8以降が動作している、iMac(Mid 2007以降)、MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)、MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)、Xserve(Early 2009)、MacBook Air(Late 2008以降)、Mac mini(Early 2009以降)、Mac Pro(Early 2008以降)が対応します。

また、2012年6月11日以降にAppleまたはApple製品取扱販売店で、対象となる新しいMacシステムを購入されたすべてのユーザーに向けて、Mac App Storeを通じて無償でOS X Mountain Lionを提供する「OS X Mountain Lion Up-to-Dateプログラム」も提供されます。

Apple、「OS X Mountain Lion」を現地時間25日発売

overview_hero1_2x.jpg

Appleは、「OS X Mountain Lion」を現地時間7月25日(水曜日)に発売します。同社CEOのティム・クック氏が、本日開催されていた、2012年度第3四半期業績発表に伴うカンファレンスコールで明らかにしました。

OS X Mountain Lionは、Mac App Storeを通じて、1700円で販売されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。