GALAXY Note3 SC-01F / GALAXY J SC-02F:レビュー記事まとめ

DSC01750.jpg

サムスンエレクトロニクスが、NTTドコモの冬春モデルとして投入した「GALAXY Note」シリーズの最新モデル「GALAXY Note3 SC-01F」と初めて日本のデザインスタジオで日本人によってデザインされたGALAXYスマートフォン「GALAXY J SC-02F」、および同社のスマートウォッチ「GALAXY Gear」の先行レビュー記事の一覧は下記のとおりです。

先行レビュー:GALAXY Gear + GALAXY Note3 SC-01F(ムービー)
先行レビュー:サムスン製国内オリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」
先行レビュー:NTTドコモ向けのサムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」
先行レビュー:KDDIが販売するサムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」

同社は、「GALAXY Note3」をKDDIにも供給しています。いずれのスマートフォンも今月中に市場投入して「iPhone」など他のスマートフォンに対抗します。

1157627_562742547125226_1834872546_n.png

10月16日(水)には、サムスン電子ジャパンが、製品説明会「GALAXY Note3 + Gear WORLD TOUR 2013 TOKYO」を開催します。

NTTドコモ、冬春モデルの全モデルが「おくだけ充電」非対応

スクリーンショット 2013-10-10 13.19.01

NTTドコモは、本日発表した冬春モデルのスマートフォン10機種全てにおいて、Wireless Power Consortiumの規格「Qi」準拠のワイヤレス充電機能「おくだけ充電」への対応を見送りました。

関連:
NTTドコモ、冬春モデル「オススメスマートフォン」3機種を明示
NTTドコモ、サムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」を正式発表
NTTドコモ、Androidスマートフォンなど冬春モデル16機種を発表

先行レビュー:
先行レビュー:GALAXY Gear + GALAXY Note3 SC-01F(ムービー)
先行レビュー:サムスン製国内オリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」
先行レビュー:NTTドコモ向けのサムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」

NTTドコモ、冬春モデル「オススメスマートフォン」3機種を明示

スクリーンショット 2013-10-10 13.19.01

NTTドコモは、本日発表した2013-2014冬春モデルのスマートフォンのラインナップから「ドコモのオススメスマートフォン」として、シャープ製「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、富士通製「ARROWS NX F-01F」、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z1 f SO-02F」を明示しました。

ドコモは夏モデルにおいて「ドコモのツートップ」という表現で、ソニーモバイル製「Xperia A SO-04E」およびサムスンエレクトロニクス製「GALAXY S4 SC-04E」の販促を強化していましたが、今秋よりiPhoneの販売を開始したため、冬春モデルでは「トップ」という表現を控えました。

ドコモのオススメスマートフォンでは、一部報道のとおり、サムスン製スマートフォンが省略されるかたちで、シャープと富士通のハイエンドモデルを新たに追加し、ソニーモバイルからは、競合のKDDIもラインナップしている「Xperia Z1」ではなく、オリジナルモデルとなる「Xperia Z1 f」が選ばれました。

先行レビュー:GALAXY Gear + GALAXY Note3 SC-01F(ムービー)

IMG_4015.jpg

本日、NTTドコモが発表したサムスンエレクトロニクス製「GALAXY Note3 SC-01F」および、スマートウォッチ「GALAXY Gear」のハンズオン動画を公開しました。このレビューには、サムスン電子ジャパンさまの協力を得ておりますが、撮影に使用した端末は開発機のため、製品版とは仕様が異なる場合がございます。

また、撮影の都合上、レビューで使用したGALAXY Gearがオレンジとなり、ドコモが販売するブラックではございません。


この動画では、主にGALAXY Note3側からGALAXY Gearの待受画面(時計)の表示をリアルタイムで切り替える様子や、GALAXY Gearの「リモート追跡」機能を紹介しています。

DSC01736.jpg

GALAXY Gearについては、別記事でレビューしています。

関連:
先行レビュー:KDDIが販売するサムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」
先行レビュー:NTTドコモ向けサムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」
先行レビュー:サムスン製国内オリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」

先行レビュー:サムスン製国内オリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」

IMG_4051.jpg

NTTドコモは、サムスンエレクトロニクス製スマートフォンの新モデルで、初めて日本国内向けにオリジナルデザインで投入されるGALAXYシリーズ「GALAXY J SC-02F」(10月下旬発売予定)を2013年冬春モデルとして発表しました。今回、RINGO-SANCOでは、サムスン電子ジャパンさまにGALAXY J SC-02Fを事前に触る機会をいただいたため、簡単なレビューを掲載します。なお、撮影に使用した端末は開発機のため、製品版とは仕様が異なる場合がございます。

DSC01768.jpg

GALAXY J SC-02Fは、5インチフルHD(1920×1080ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ採用のAndroid 4.3(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには2.3GHzクアッドコア(MSM8974)を採用するほか、おサイフケータイ、ワンセグ、NFCにも対応する日本国内向けモデルです。メインカメラには、1,320万画素カメラを採用しています。

GALAXY J SC-02Fは、夏モデルのGALAXY S4 SC-04Eをベースに開発されているため、基本仕様はほぼ同じですが、OSはAndroid 4.3を標準搭載するほか、クロック数やメモリ容量(RAM 3GB)も向上しています。

一番の特徴は、ボディカラーに代表される日本国内向けに独自開発されたオリジナルデザインという点です。従来のGALAXYシリーズは、グローバルモデルをベースに機能のみを国内仕様に変更して投入してきましたが、GALAXY J SC-02Fは、初めて筐体デザインを国内向けに刷新しました。

DSC01769.jpg

カラーバリエーションは、これまでのGALAXYにはなかった透明感のあるブルーやピンクといった色を取り入れ、ヘアライン加工を施した高級感あるホワイトとの3色展開となります。(都合によりブルーの写真はありません。)

解説していただいた担当者も、背面からみるとドコモのツートップのもう1つのようなデザイン、的なことをおっしゃっていましたが、ラウンドデザインでカラバリが鮮やかなGALAXYスマートフォンということで、日本市場で訴求しやすいデザインとなります。

DSC01741.jpg

なお、GALAXY J SC-02Fのデザインは世界に数箇所しかない同社のデザインスタジオのなかでも、初めて東京のデザインスタジオで日本人によってデザインされたGALAXYスマートフォンとなります。日本人の手に持ちやすいデザインを目指したそうです。

DSC01749.jpg

同時に発表された「GALAXY Note3 SC-01F」と比べてみました。ディスプレイサイズが0.7インチ違うため、筐体の大きさも一回り違います。

サムスンジャパンによると、背面にも刻印されている製品名「GALAXY J」の「J」は、Journey / Jewel / Judge / Jog / Joke...などのJではなく(資料通りのジョーク)、みなさんの予想通りですが「Designed for Japan」の「J」とのことです。

GALAXY J SC-02Fは、10月下旬の発売を予定しています。

関連:
先行レビュー:NTTドコモ向けサムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」
先行レビュー:サムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」

先行レビュー:NTTドコモ向けのサムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」

DSC01716.jpg

NTTドコモは、サムスンエレクトロニクス製ファブレット端末「GALAXY Note3 SC-01F」(10月中旬発売予定)を2013年冬春モデルとして発表しました。今回、RINGO-SANCOでは、サムスン電子ジャパンさまにGALAXY Note3 SC-01Fを事前に触る機会をいただいたため、簡単なレビューを掲載します。なお、撮影に使用した端末は開発機のため、製品版とは仕様が異なる場合がございます。また、製品仕様がほぼ同様のため、以前掲載したKDDI版と内容が重複する部分があります。

DSC01762.jpg

GALAXY Note3 SC-01Fは、5.7インチフルHD(1920×1080ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ採用のAndroid 4.3(Jelly Bean)搭載ファブレット端末で、CPUには2.3GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、Bluetooth LE(Bluetooth SMART READY)に対応するGALAXY Noteシリーズの最新モデルです。メインカメラには、1,300万画素カメラを採用しています。国内モデルでは、おサイフケータイ、ワンセグに対応するほか、ドコモ版ではNOTTVにも対応します。

写真の通り、ジェットブラック、クラシックホワイトの2色を展開し、海外で販売されているBlush Pinkは現時点ではラインナップされません。こちらもKDDIと同様です。

DSC01721.jpg

GALAXY Note3は、よりリアルのノートらしいスクエアデザインを新たに採用しており、前モデルの「GALAXY S3」から続いていた丸みを帯びたフォームファクターから路線を変更しました。

また、背面はレザー調のポリカーボネートカバーを採用しており、スティッチを含めて革製ノートを再現しています。手触りもできるだけ本物のレザーに近づけたとのことです。

この部分を実際に触ってみても革や合皮との区別がつかないくらいの質感で、リアパネルを外してみてポリカーボネートであることに気づくレベルの高い品質でした。

DSC01725.jpg

GALAXY Note3は、シリーズの最大の特徴でもある「Sペン」を引き続き搭載。これまでのシリーズでは収納方向が決まっていましたが、GALAXY Note3より、前後いずれの方向からも収納することができるようになり、利便性が向上しています。Sペンの書き心地はより滑らかになり、紙に書くアナログ感に近づいているようです。

IMG_4016.jpg

GALAXY Note3 SC-01Fは、5.7インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載します。これは「GALAXY Note 2」の5.5インチから0.2インチ大画面化しています。

その一方で、GALAXY Note3の端末サイズは、縦幅をキープしつつ、横幅は2mm小さく(79mm)、厚さも1.4mm薄く(8.3mm)なるなど、挟額縁デザインなどで小型化を実現しました。

また、画面解像度はGALAXY Note 2のHD(1280×720)から、Noteシリーズでは初となるフルHD(1920×1080)に対応し、よりきめ細かい美しいディスプレイに仕上がりました。

DSC01726d.jpg

Sペンのアクションでは、新たに「エアコマンド」を搭載しました。エアコマンドは、Sペンを画面に近づけた状態でSペンのボタンをクリックすると起動し、Sペンと連携する5つの機能に簡単にアクセスできます。

Screenshots_2013-09-27-19-49-44.png Screenshot_2013-09-27-19-55-48.png

「アクションメモ」(左)は、エアコマンドで瞬時に起動するメモアプリで、そこに手書きした電話番号、URL、メールアドレス、住所などを自動で読み取って、各アクションにかけることが出来ます。スクリーンショットでは、当ブログのアドレスを手書き認識させています。

Screenshot_2013-09-27-19-56-59.png スクリーンショット 2013-09-29 211949

また、「スクラップブック」機能では、YouTubeのムービーを含めた画面のあらゆる表示をSペンで囲ってスクラップして、アプリケーションに保存する機能です。各スクラップには、メモやタグを付けられ、マイスクラップブックでアルバムのように閲覧することが出来ます。ウェブブラウザでは、テキストも認識されます。

IMG_4015d.jpg
(ドコモからは「オレンジ」は発売されないので、本来あり得ない組合せ。でもこれで利用できるということは・・・あとは汲みとって下さい)

GAALXY Note 3 SC-01Fは、同時発表されたスマートウォッチ「GALAXY Gear」(ドコモからはブラックが発売)と連携できます。GALAXY Gearについては、KDDIの発表時に別記事でレビューしているので、そちらも併せて参照ください。

GALAXY Note3 SC-01Fは、10月中旬の発売を予定しています。

また、RINGO-SANCOでは、ドコモ向けに投入される同社のオリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」の先行レビューも掲載しています。

関連:
先行レビュー:サムスン製国内オリジナルモデル「GALAXY J SC-02F」
先行レビュー:サムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」

NTTドコモ、サムスン製「GALAXY Note3 SC-01F」を正式発表

DSC01762.jpg

NTTドコモは、本日発表した冬春モデルに、既にCEATEC 2013で先行展示していたサムスンエレクトロニクス製ファブレット端末「GALAXY Note3 SC-01F」(10月下旬発売予定)をラインナップしました。同社としては、3世代目の「GALAXY Note」シリーズとなります。

DSC01725.jpg

GALAXY Note3は、5.7インチフルHD(1920x1080ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ採用のAndroid 4.3(Jelly Bean)搭載ファブレット端末で、CPUには2.3GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、Bluetooth LE(Bluetooth SMART READY)に対応するGALAXY Noteシリーズの最新モデルです。メインカメラには、1,300万画素カメラを採用しています。国内モデルでは、おサイフケータイ、ワンセグのほか、ドコモ版ではNOTTVにも対応します。

カラーラインナップは、ジェットブラック、クラシックホワイトの2色展開となり、海外で販売されているBlush Pinkは現時点ではラインナップされません。このあたりもKDDIと同じです。

DSC01729.jpg
写真はKDDIが発売する「オレンジ」。ドコモはブラックのみのラインナップ。

同社は、併せてサムスンのスマートウォッチ「GALAXY Gear」を発売します。GALAXY Gearは、1.6インチ(320x320ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ採用のAndroid 4.3(Jelly Bean)搭載スマートウォッチで、RAMは512MB、ROMは4GBを搭載します。190万画素のAF対応内蔵カメラを搭載するほか、Bluetooth 4.0(Bluetooth SMART)により、GALAXY Note3 SC-01Fと連携します。

DSC01737.jpg
写真はKDDIが発売する「オレンジ」。ドコモはブラックのみのラインナップ。

GALAXY Gearは、GALAXY Note3 SC-01FとBluetooth SMARTで連携し、ミュージックプレイヤーの操作やSヘルスと連動した運動管理のほか、LINEなど提携するアプリケーションとの連携も可能です。また、GALAXY GearとGALAXY Note3が1.5mm離れた場合にスマートフォン側をロックする機能や、Note3側からGearを呼び出す機能も搭載されています。

GALAXY Gearは、販売開始時点ではブラックのみを発売します。KDDIが展開する他の4色のカラーラインナップについては、今後ドコモとサムスンの間で検討していくそうです。

本記事には、事前にサムスン電子ジャパンさまにご協力いただいて撮影した写真を使用しています。

NTTドコモ、Androidスマートフォンなど冬春モデル16機種を発表

NTTドコモは、本日開催された2013-2014冬春モデル新商品・新サービス発表会において、Androidスマートフォン・タブレット、従来型携帯電話など計16機種を発表しました。

冬春モデルでは、既報の通り、NECカシオモバイルコミュニケーションズがスマートフォンから撤退したため、従来型携帯電話「N-01F」のみのラインナップとなります。また、同じく個人向けスマートフォンの開発を休止したパナソニックモバイルコミュニケーションズも従来型携帯電話「P-01F」のみ投入します。

Androidスマートフォンでは、フルセグ対応機種が拡大したほか「Xperia Z1」や「GALAXY Note3」「G2」といった各社のグローバルモデルの国内版を投入する一方で、「Xperia Z1 f」や「GALAXY J」などの国内向けモデルを開発しました。

当初「スリートップ」入りすると言われていたシャープと富士通は、それぞれのフラグシップモデル「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」と「ARROWS NX F-01F」を供給します。また、両社はそれぞれキャラクターコラボレーションモデル「SH-01F DRAGON QUEST」「Disney Mobile on docomo F-03F」も開発しました。

また、GALAXY Note3 SC-01Fと連携するアクセサリとして、サムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」もドコモからラインナップします。

ドコモは9月20日からAppleの「iPhone 5s」および「iPhone 5c」を発売しており、引き続き冬商戦の主力機として位置づけますが、Androidスマートフォンのメインモデルの年内発売にも注力し、G2やXperia Z1、GALAXY Note3などの注目機種も早期に発売します。

以下は、主にAndroidスマートフォン・タブレットの新機種一覧です。


Xperia Z1 SO-01F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:5インチHD(1920x1080ピクセル)トリルミナスディスプレイ
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:2070万画素カメラ(メイン)220万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、フルセグ、NOTTV、防水、防塵
製造:ソニーモバイルコミュニケーションズ
発売時期:10月24日


Xperia Z1 f SO-02F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:4.3インチHD(1280x720ピクセル)トリルミナスディスプレイ
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:2070万画素カメラ(メイン)220万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、防水、防塵
製造:ソニーモバイルコミュニケーションズ
発売時期:12月下旬


GALAXY Note3 SC-01F
OS:Android 4.3 Jelly Bean
ディスプレイ:5.7インチフルHD(1920x1080ピクセル)SuperAMOLED
CPU:2.3GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1320万画素カメラ(メイン)210万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTV
製造:サムスンエレクトロニクス
発売時期:10月17日


GALAXY J SC-02F
OS:Android 4.3 Jelly Bean
ディスプレイ:5インチフルHD(1920x1080ピクセル)SuperAMOLED
CPU:2.3GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1320万画素カメラ(メイン)210万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTV
製造:サムスンエレクトロニクス
発売時期:10月下旬


G2 L-01F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920x1080ピクセル)IPSディスプレイ
CPU:2.3GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1320万画素カメラ(メイン)240万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ
製造:LGエレクトロニクス
発売時期:10月11日


ARROWS NX F-01F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:5インチフルHD(1920x1080ピクセル)WhiteMagic液晶
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1310万画素カメラ(メイン)130万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、フルセグ、NOTTV、防水、防塵、指紋認証
製造:富士通
発売時期:10月24日


ARROWS Tab F-02F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:10.1インチWQXGA(2560x1600ピクセル)IPS液晶
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:808万画素カメラ(メイン)130万画素カメラ(サブ)
その他:ワンセグ、フルセグ、NOTTV、防水、防塵
製造:富士通
発売時期:12月上旬


Disney Mobile on docomo F-03F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:5インチフルHD(1920x1080ピクセル)WhiteMagic液晶
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1310万画素カメラ(メイン)130万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、防水、防塵、指紋認証
製造:富士通
発売時期:12月中旬


AQUOS PHONE ZETA SH-01F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:5インチフルHD(1920x1080ピクセル)IGZO液晶
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1630万画素カメラ(メイン)210万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、NOTTV、防水、防塵、グリップセンサー
製造:シャープ
発売時期:11月上旬


AQUOS PHONE EX SH-02F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:4.5インチフルHD(1920x1080ピクセル)IGZO液晶
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTV、防水、防塵
製造:シャープ
発売時期:2014年1月予定


スマートフォン for ジュニア2 SH-03F
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:4.1インチqHD(960x540ピクセル)
その他:赤外線通信、防水、防塵
製造:シャープ
発売時期:2014年2月予定


SH-01F DRAGON QUEST
OS:Android 4.2 Jelly Bean
ディスプレイ:5インチフルHD(1920x1080ピクセル)IGZO液晶
CPU:2.2GHzクアッドコアプロセッサ
カメラ:1630万画素カメラ(メイン)210万画素カメラ(サブ)
その他:おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、NOTTV、防水、防塵
製造:シャープ
発売時期:12月上旬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。