HSDPAとMac

  • Day:2007.08.27 23:43
  • Cat:Others
□福岡でのイー・モバイル
現在、福岡に帰省しているためネット環境が厳しいものとなっています。これを見越してEM・ONEを導入してモデムとして利用していますが、これまた厳しいものでした。もともとイー・モバイルのエリアではぎりぎりの場所でしたが、やはり通常圏外でときどき一本といった感じです。天神などでは安定していましたが、やはり福岡市を出ると弱くなるみたいです。

□モデムとしてのEM・ONE
非公式ですがEM・ONEはMac用のモデムとしても利用できます。有志が公開しているフリーソフトをMacにダウンロードして指定の設定を行うと簡単に利用できます。市販の巻き取り式USBケーブルを使うと場所も取らず非常に便利です。Windowsに比べて速度が出ないという不具合があるようですが、現在作者の方が原因を究明しています。

さてW-ZERO3に代表されるウィルコムのPHSもモデムとして利用できます。エリアの安定という面ではイー・モバイルよりはるかに上回っていますが、やはり速度の面で問題があります。簡単に言うとEmailなどの送受信くらいは対応できるものの、最近の重たいウェブページを表示するのには苦労します。しかしながら、イー・モバイルの登場までは定額データ通信に対応しているキャリアが無かったため、利用せざるを得ないこともありました。

イー・モバイルが当初よりHSDPAを定額で提供したことは、私たちのモバイル通信の意識を大きく変更させるものだと思います。HSDPAはケータイの画面では実感が湧きませんが、PCのブラウザでは大きく効力を発揮します。Yahoo!のトップページを読み込むのに5秒程度なので結構快適です。非公式モデムなので残念ながら速度は0.3Mbpsくらいしか出ていないみたいですが、それでも十分です。

□「圏外」でも問題はない
私の住んでいるところでは、およそ圏外が続くEM・ONEですが、データ通信が全く出来ないかというとそうではありません。どうやら表示に関係なく不安定に「つながったり、つながらなかったり」という状態です。基本的に一度入ってしまえば、たとえ電波が圏外になっても通信が出来ます。強制的に切断されることは滅多にありません。ただし屋内では根気強く接続を繰り返さないと、なかなか入れないというのが現状です。ですから「圏外」であろうと実用不可ではないということには留意しないといけません。レッツ・トライです。詰まったらソフトウェアリセット、それでもダメならハードウェアリセットをかけることも必要です。

□EM・ONEとMac
とりあえず利用は出来ています。さすがにiTunes Storeで曲を買うとか、ソフトウェア・アップデートを起動するということは速度的に厳しいですが、その他のことは普通に利用できます。YouTubeも問題なく見られます。単体では何も出来ないUSB接続型などよりは、使い方のバリエーションにとんだ良い組み合わせです。私は料金の関係でケータイのパケ放題を解約しました。圏内である限り問題ないので、もう少ししたら、より実用的になるのではないかと思います。出張の多いビジネスマンの方には・・・リスクが多い気も。

買って一ヶ月、Macとの相性では他より評判の良いイー・モバイル。ネット環境のないところで行うデータ通信を一応はやり遂げていることを考えると、素晴らしい時代になったなと思います。HSDPAを一度使うと、二度とPHSは利用できないかな・・・とも。あとは他のキャリアが参入して、競争がより深まればいいです^^

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。