Steve Jobs, 「iPod with OS X」開発に言及

Mac Rumorsでは、Apple's CEO Steve Jobsが社内向けに行ったKeynote Addressの内容をarstechnica.comが掲載していると伝えています。

Steve JobsはまずiPhoneの意義を改めて説明。それからAppleのビジネスに触れ、iPhoneは現在2本しか脚のない椅子にもう1本加えるものだとしました。現在の脚の1本は「Mac」です。JobsはMacについて、現在「最高のMac」を製作中で、来年登場する製品は凄いものになると言ったそうです。そして2本目の脚となるのが「iPod+iTunes」です。これが大きな成功を収めていることは周知の事実で、Jobsは3本目の脚となるiPhoneにも同様の成功を期待していると語っています。

またJobsは「OS X」をMacからiPhoneへと拡張したことに関して、現在開発中のiPodの中には「OS X」を搭載するものも出ると述べています。同サイトではこのiPodがiPhoneのようなタッチスクリーンを搭載した、いわゆる「6G iPod」ではないかとしています。そしてこれは余談ですが、なぜiPhoneを午後6時からの販売にしたかというと、Jobs曰く「みんなに休んで欲しくなかったからだよ」とのこと^^

Appleの従業員、来月iPhoneがもらえるとすると、欲しい人は待たなくちゃいけないですね^^ それもそれで・・無料ならいいか(^0^) あと「最高のMac」の時期を「来年」としたのが少しひっかかるところではあります。iPodに関してはiPhoneが一段落するとすぐに登場すると思うので、そちらメインで楽しみに。

Comment

Re: Steve Jobs, 「iPod with OS X」開発に言及
Apple の社員、羨ましいですね。^^
  • 2007/06/29 07:35
  • ジョプリン
  • URL
Re: Steve Jobs, 「iPod with OS X」開発に言及
全くですσ(^_^;) でもみんな契約しなきゃいけないのかな^^
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。