Apple, iTunes 7.2公開 非DRM楽曲サポート(update)

itunes72.jpg
AppleがiTunes 7.2をリリースし、DRMフリー楽曲や高音質の楽曲を揃えた「iTunes Plus」をサポートしました。DRMフリーの楽曲は今週中には登場すると見られており、通常更新曜日の昨日はiTunes Storeに全く動きが見られませんでした。今回、iTunes 7.2のリリースと同時にiTunes StoreでのiTunes Plusスタートとはなっていないようですが、今晩(現地時間の朝・通常更新時間)にも登場するのではないかと思われます。日本においての扱いは不明です。

また、マクさんによると、iTunesのヘルプから「iTunes Plus」に関して明らかになることがあるそうで、以下、iTunesヘルプより引用いたします。

iTunes Store が提供する曲には、参加レーベルから DRM 保護なしで提供されているものもあります。これら DRM フリーの曲は「iTunes Plus」と呼ばれ、使用制限がなく、高品質のエンコーディングで提供されています。
iTunes Plus の曲をはじめて購入するときは、今後購入するすべての商品を iTunes Plus バージョン(入手できる場合)にするかどうかを指定します。この設定は、iTunes Store でアカウント情報にアクセスすることによって変更できます。
iTunes Store ですでに購入した商品が iTunes Plus としてダウンロードできる状態になった場合は、既存の商品をアップグレードできます。その場合は、iTunes Store にアクセスし、画面に表示される指示に従ってください。

要するにすでに購入済みの楽曲に「iTunes Plus」対応楽曲があった場合、アップグレードできるとのことです。有料であるのか否かついては触れていません。

また今回、AppleはiTunes 7.2とVistaの互換性について明確に「ある」と述べています。アップグレードはソフトウェア・アップデートより自動で行えます。
---
追記; Appleは「D: All Things Digitaカンファレンス」にて正式発表を行うのが濃厚で、上記のアップグレード画面の英語版で「labels」と表記されていることから、もしかすると参加レーベルの追加の発表があるかもしれない、とEngadget Japaneseは伝えています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。