Security Update(QuickTime 7.1.6)リリース

Appleがセキュリティアップデート(QuickTime 7.1.6)を配布しています。このアップデートでは以下の問題を修正しています。

・悪意のある Web サイトを表示すると、恣意的なコードが実行される可能性がある。
・悪質な Web サイトを表示すると、機密情報が流出する可能性がある。

いずれもQuickTime for Javaに起因しているそうです。無料アップデートで、ソフトウェア・アップデートより自動でインストール可能です。

Security Update (QuickTime 7.1.6) について(アップルジャパン)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。