経産省、ノートPC出火でアップルに再発防止策を要求

  • Day:2006.08.29 20:34
  • Cat:Apple
先だって経産省は、ソニー製リチウムイオン電池を搭載したPCに不具合が多発している問題で、日本でも今年4月、大阪でアップル製のノートPCが出火して利用者が火傷を負う事故があったことを明らかにしました。

先週、アップルはソニー製のバッテリーのリコールを発表しましたが、日本国内で事故があったことを公表していませんでした。

経産省ではアップルに対し、9月5日までに詳しい事故原因や再発防止策などを報告するように求めました。なお、同省は既にデルとソニーに対しても同様の報告を求めているとのことです。

事故があったことを公表するのはアップルの義務と思います。rdp.のPowerBookのバッテリーもリコールの対象となりました。不具合発生度が小さいとしても、国内で「出火」という事故があったことは、やはり迅速に公表するべきです。リコールも未だ受付番号xxxの状態で、スムーズな処理が出来てないのが現状となります。発表のサプライズもいいですが、もう少し真摯な対応してほしいです。なんか辛口になりましたが、それくらいアップルが好きってことで。

参考:アップルのノートPC、日本でも出火 経産省が発表(朝日新聞)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。