多数のau機種で不具合の修正を実施

  • Day:2007.03.29 14:40
  • Cat:au
KDDIは、三洋製の「W43SA」、カシオ製の「W43CA」「W42CA」、日立製の「W43H」「W42H」、京セラ製の「W42K」、東芝製の「W44T」「W44T II(TiMO)」「W44T III(LEXUS専用モデル)」「W45T」「W51T」「W52T」、ソニー・エリクソン製の「W32S」「W41S」「W42S」京セラ製の「W44K」において不具合が見つかったため、ケータイアップデートの提供を開始すると発表しました。機種ごとに事象は異なっており、以下の通りです。

(1)電源が入らない、電源が切れる場合がある
(2)ハンズフリー機器とBluetoothでの発着信ができない場合がある
(3)譲り受けた端末を利用する際に、EZサービスの初期設定に失敗しEメールが受信できない場合がある
(4)スマートモードでアドレス帳から送信先を選択してEメールを作成すると本本入力確定時に電源がリセットされる場合がある
(5)メモリースティックDuo内のムービーを再生するとキー操作ができなくなり電源がリセットされる場合がある
(6)「長持ちモード」設定時で、端末を操作中に閉じると待受時間が短くなる場合がある

「W44T」「W44T II」「W44T III」→(3)の不具合
「W45T」→(3)/(4)
「W51T」→(1)
「W52T」→(1)/(2)
「W32S」「W41S」→(3)/(5)
「W42S」→(3)
「W44K」→(3)/(6)

なお(1)の事象が発生した際は店頭での預かり修理となります。その他の機種は以下の通りです。

「W43SA」
→ワンセグの音声出力を「スピーカー」「オート」に設定してワンセグを視聴すると、スイッチ付きイヤホンマイクを利用した発着信ができない場合がある
「W43CA」「W42CA」「W43H」「W42H」
→将来的に流通するauICカードにおいて不具合が発生する可能性がある
「W42K」
→「曜日指定」でアラームを設定すると、アラームが鳴らないことがある

総勢16機種の不具合公表・・・あまりに酷すぎやしないかというのが正直な感想です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。