Apple、Vista対応の「Boot Camp 1.2 Beta」公開

20070329081950.png
AppleはIntelベースのMacでWindows XPの利用を可能にするフリーソフトウェア「Boot Camp」のパブリックベータ版を「1.2」にアップデートし、新たにWindows Vistaを正式にサポートしました。「Boot Camp 1.2 Beta」での前バージョンからの変更点は以下の通りです。

・Windows Vista (32-bit) のサポート
・トラックパッド、AppleTime、オーディオ、グラフィクス、モデム、iSightの各種ドライバのアップデート
・Apple Remoteのサポート(iTunes/Windows Media Player)
・Windows system tray icon(簡単アクセス・・・よく分かんない)
・各国のキーボードをサポート
・Windowsドライバインストールエクスペリエンスの改善
・ヘルプのアップデート
・Apple Software Update(XP/Vista)
20070329081914.png
私はてっきりVistaに対応するのは「Mac OS X 10.5 Leopard」での正式版からかと思ってましたが・・・あっさり出ちゃいました。噂も立ってませんでした。この前の『Boot CampでVistaをサポートするため、Leopardは10月に延期される』という噂はこれで無かった話になりそうです。とは言ってもまだVistaを持ってませんし、とりあえずドライバ類が改善されていることを願い、アップデートしてみることにします。

もうすぐ(4~6月)Leopardくる気がします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。