ソフトバンク傘下の米スプリント、業界4位のT-Mobile USAを買収か=WSJ

スクリーンショット 2013-12-14 7.11.32

The Wall Street Journalは、事情に詳しい関係筋の話として、ソフトバンク傘下で米国移動体通信事業者第3位のスプリント社(5400万契約)は、同4位の契約者数を持つT-Mobile USA(4500万契約)を買収する方向で調整していると報じました。

買収が実現すると、米1位のベライゾン・ワイヤレス(1億1900万契約)、2位のAT&T(1億800万契約)に次ぐ、1億弱の契約者数を抱える巨大キャリアに成長します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。