スマートフォン国内出荷台数:Appleが54.1%で過半超、サムスンは3.8%と低迷=2013年第3四半期

  • Day:2013.11.18 17:41
  • Cat:News
IDC Japanが発表(PDF)した、国内における2013年第3四半期(7~9月)のスマートフォン出荷台数実績によると、Appleが全体の54.1%を占有し、iPhone 5s/5cの発売に加えてNTTドコモの新規取り扱いにより過半超を記録しました。

また、2位にはXperiaシリーズが好調なソニーモバイルコミュニケーションズが20.5%のシェアを獲得しました。以下、3位シャープ、4位富士通と国内メーカーが続きますが、GALAXYシリーズという世界で圧倒的な人気ブランドを抱えるサムスンエレクトロニクスは、わずか3.8%のシェアで5位と振るいませんでした。

関連:
サムスン、販促費拡大も「GALAXY Note3」「GALAXY J」販売不振
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。