Apple、「iPad Air」「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を発表

  • Day:2013.10.23 21:45
  • Cat:iPad
スクリーンショット 2013-10-23 21.44.38

Appleは、現地時間10月22日(火)に開催されたメディアイベントにおいて、同社のタブレット型端末の最新モデルで、9.7インチディスプレイを採用した「iPad Air」および、7.9インチディスプレイを採用した「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を発表しました。

iPad Airは、iPad (4th generation)と比較して20%薄く、28%軽くなり、より挟額縁になりました。また、iPad mini Retinaディスプレイモデルには、9.7インチiPadに採用されている解像度を、従来の7.9インチディスプレイに詰め込みました。

同社は、iPad Airを国内で11月1日(金)から発売します。Wi-Fiモデルの価格は、それぞれ51,800円(16GB)、61,800円(32GB)、71,800円(64GB)、81,800円(128GB)となっています。Wi-Fi + Cellularモデルも同日にKDDIとソフトバンクモバイルから発売され、65,800円(16GB)、75,800円(32GB)、85,800円(64GB)、95,800円(128GB)で販売されます。

また、iPad mini Retinaディスプレイモデルは国内で11月後半に発売されます。Wi-Fiモデルの価格は、41,900円(16GB)、51,800円(32GB)、61,800円(64GB)、71,800円(128GB)で販売を予定、Wi-Fi + Cellularモデルは55,800円(16GB)、65,800円(32GB)、75,800円(64GB)、85,800円(128GB)でKDDIとソフトバンクモバイルが販売を予定しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。