DCMX GOLDの「ケータイ補償」適用機種を「iPhone 5s」に変更した

751009450123121412453912946385114d1.jpg

NTTドコモが提供するクレジットカード「DCMX」および「DCMX GOLD」のサービスの1つ「DCMXケータイ補償」は既にiPhoneに対応していますが、DCMXの「iD」利用電話番号と別の番号で携帯電話機を購入している場合、当該機種は補償対象として自動登録されていません。

私もDCMX GOLDに登録している電話電話が異なるため、ドコモの「iPhone 5s」を購入後、DCMX GOLDのケータイ補償による3年間の延長保証および『偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでDCMXにて購入した場合』に10万円までの補償を受けるため、登録番号を変更しました。

DCMX GOLD会員の場合、カード裏面に記載されているゴールドデスクに連絡して、その旨を伝えます。登録電話番号を変更すると、当該番号で購入した最新の携帯電話機が「DCMXケータイ補償」の対象となり、私の場合は2013年9月20日に購入した「iPhone 5s」が2016年9月まで同サービスの適用を受けます。

DCMXケータイ補償は、上記の際に、10万円まで(通常会員は1万円まで)の機種代金をサポートします。

関連:
NTTドコモのDCMX向け「DCMXケータイ補償」iPhoneに対応/ゴールド会員は端末代金を10万円まで補償(注意あり)
DCMX GOLD: 「ケータイ購入ご優待券」到着
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。