レビュー:富士通モバイル製スマートフォン「ARROWS Z FJL22」

  • Day:2013.10.05 10:59
  • Cat:au
スクリーンショット 2013-10-05 13507

KDDIは、10月2日に開催された新商品発表会において富士通モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「ARROWS Z FJL22」を発表しました。

IMG_4142.jpg

ARROWS Z FJL22は、5インチフルHD(1920×1080ピクセル)RAM搭載TFT液晶採用のAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには2.2GHzクアッドコアを採用するほか、NFC、おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、赤外線通信、防水 (IPX5/IPX8等級)にも対応します。メインカメラには、約1,310万画素カメラを搭載します。

LTE/3GとWi-Fiの同時通信に対応しており、Wi-Fiが不安定な場合でも安定したLTE/3G回線に切り替えること無くシームレスな通信が可能になりました。

IMG_4148.jpg

ディスプレイは、新開発の「RAM搭載」TFT液晶とのことで、KDDIによると「直射日光の下でも抜群の明るさで楽しめる」とのことです。一点、ディスプレイ部分と縁部分に段差があり、端で操作をしていると指が引っかかりが気になりました。

IMG_4143.jpg

富士通スマートフォンの特徴でもあるスマート指紋センサーは背面の中央部に搭載されており、奇しくも、以前富士通が採用していた指紋センサー開発メーカーAuthenTec社を買収したAppleが「iPhone 5s」で採用した丸型と同様の雰囲気です。

ARROWS Z FJL22は、11月下旬発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。