先行レビュー:KDDIが販売するサムスン製スマートウォッチ「GALAXY Gear」

  • Day:2013.10.02 14:04
  • Cat:au
DSC01734.jpg

KDDIは、本日発表した冬モデルのうちサムスンエレクトロニクス製「GALAXY Note3 SCL22」と連携する同社製スマートウォッチ「GALAXY Gear」を発売します。今回、RINGO-SANCOでは、サムスン電子ジャパンさまにGALAXY Gearを事前に触る機会をいただいたため、ここでは簡単なレビューを掲載します。なお、撮影に使用した端末は開発機のため、製品版とは仕様が異なる場合がございます。

DSC01737.jpg

GALAXY Gearは、1.6インチ(320x320ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ採用のAndroid 4.3(Jelly Bean)搭載スマートウォッチで、RAMは512MB、ROMは4GBを搭載します。190万画素のAF対応内蔵カメラを搭載するほか、Bluetooth 4.0(Bluetooth SMART)により、GALAXY Note3 SCL22と連携します。

DSC01736.jpg

GALAXY Gearは、GALAXY Note3と連携して、ダイヤル入力や電話帳から電話をかけるといった基本機能のほか、ミュージックプレイヤーの操作やSヘルスと連動した運動管理、LINEなど提携するアプリケーションとの連携も可能です。また、GALAXY GearとGALAXY Note3が1.5mm離れた場合にスマートフォン側をロックするセキュリティ機能や、Note3側からGearを呼び出す機能も搭載されています。

DSC01753.jpg

GALAXY Gearには、190万画素カメラが搭載されています。カメラはディスプレイのスワイプアップで簡単に起動するため、同社は「(撮りたい)その瞬間を逃さない」と説明しており、とっさの出来事もすぐに写真や動画として記録することが出来ることをアピールしています。

DSC01758fix.jpg

GALAXY Note3側には「Gear」というアプリケーションが用意されており、Bluetoothを使用してGALAXY Gear側の各種設定を行うことが出来ます。例えばGALAXY Gearの待受画面となる時計の表示デザインをGALAXY Note3で選択するとリアルタイムで変更が反映されます。


GALAXY Gearのハンズオン動画を掲載します。KDDIは、本レビューで使用したオレンジのほか、ブラック、ホワイトなど計5色をカラーラインナップに取り入れます。

発売は10月下旬で、価格は3万円前半となっています。

関連:
KDDI、サムスン製ファブレット端末の最新モデル「GALAXY Note3 SCL22」およびスマートウォッチ「GALAXY Gear」発表
先行レビュー:auから発売予定のサムスン製ファブレット端末「GALAXY Note3 SCL22」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。