NTTドコモとスクエニ、今冬にも『ドラクエX』をスマートフォンに配信/本日発表

ddxlogo.png

NTTドコモとスクエア・エニックスは、今冬にもドラゴンクエストシリーズの最新作『ドラゴンクエストX』をスマートフォンに配信します。日本経済新聞が報じました。

両社は本日記者会見を開催して正式に発表します。発表会の模様はニコニコ生放送でも中継されます。

記事によると、配信にはクラウド技術を活用し、全てのデータをダウンロードすることなくゲームを進めることが出来るとのことで、Wi-Fi環境であればWii版と同水準の画質や操作性を実現しているようです。

価格は、月額制とする方針です。

スマートフォンに同社の人気ゲームの最新作が配信されるのは初めての試みとなります。

発表:
取り組みが正式に発表されました。ドコモは、「dゲーム」に、スクエア・エニックスの『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を、クラウドゲームとして2013年12月~2014年2月(予定)に配信開始し、タブレット端末「dtab」より順次対応すると発表しました。

st_dd-02.jpg

また、ドラゴンクエストとコラボレーションしたスマートフォンも共同開発し、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する人気モンスターのメタルスライムをモチーフにしたシルバーデザインのスマートフォンをラインナップします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。