ソフトバンク、iPhone 5s/5c向けに900MHz (バンド8) を来年4月に前倒し提供

日本経済新聞は、ソフトバンクモバイルが、Appleの新製品「iPhone 5s」「iPhone 5c」が対応している900MHz帯(バンド8)を使用したLTEサービスを当初予定の2014年夏以降から、2014年4月までに前倒して提供することを決めたと報じました。

iPhone 5sとiPhone 5cは、NTTドコモおよびKDDIが提供している800MHz、いわゆるプラチナ帯のLTEサービスに対応していますが、ソフトバンクが提供予定の900MHzは他社と比較して遅れが不利と懸念されていました。

まあ、遅れてることに変わりはありませんが、iPhone 5cの予約日当日に半年後までのプランをある程度明らかにすることで懸念材料を払拭したい思惑です。

訂正:
初出時、記事タイトルが「来年3月」となっていましたが、正しくは「来年4月」でした。訂正の上お詫びします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。