ウィルコム、スマートフォン2機種を今月発売/スマートフォン向けサービス拡充

ウィルコムは、7月に発表していたAndroidスマートフォン2機種を今月より順次発売を開始すると発表しました。

同社は本日、ファーウェイ製「STREAM 201HW」を9月5日(木)に、シャープ製「AQUOS PHONE es WX04SH」を9月19日(木)に発売することを明らかにしました。

併せて、スマートフォン向けオプションサービスを拡充し、スマートセキュリティ、紛失ケータイ捜索サービス、安心遠隔ロックなど6つのサービスがパッケージされた「スマートフォン基本パック(W)」および、ペアレンタルコントロール系「スマホ安心サービス」を本日より提供開始しました。

同社は、主にソフトバンクモバイル向け端末と同等またはカスタマイズされたAndroidスマートフォンを販売する一方で、今年3月よりソフトバンクの販売する「iPhone 4S」を全国のウィルコムプラザで発売しており、今後も様々なスマートフォンの取り扱いを拡充していくと見られます。

関連:
ウィルコム、ソフトバンクモバイルの「iPhone 4S」を販売開始
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。