4.6インチ「Xperia A SO-04E」/ 6.44インチ「Xperia Z Ultra」

DSC01650.jpg

昨日滑り込みで購入したNTTドコモのソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia A SO-04E」と、ただいま鋭意愛用中の同じくソニーモバイル製ファブレット「Xperia Z Ultra」を比べてみました。

Xperia A SO-04Eは、4.6インチディスプレイを搭載しており、まあ最近のスマートフォンの中ではコンパクトなほうです。

一方、Xperia Z Ultraは、6.44インチという7インチタブレットより一回り小さく、サムスンエレクトロニクスのGALAXY Noteシリーズよりもやや大きい絶妙なサイズに仕上がっているため、「タブレットの携帯性」という面で私は高く評価したい機種です。

となると、これまで「Xperia UL SOL22」だったり、「HTC J butterfly HTL21」だったり5インチクラスのスマートフォンを好んでいましたが、Xperia Z Ultraを「携帯する」今、ああ、もうスマートフォンは4.6インチ〜4.8インチ級でいいかーとも。

IMG_8249.jpg

そして、このXperia Z Ultra、私は国内キャリアからの発売を待っていましたが、最新の情報では私が待てる限界を超えるくらい待たなければならない時期での投入を目指している、目指しているということは実現しないこともあり得る、ということで香港版を購入するに至ったわけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。