パナソニック、個人向けスマートフォンから撤退へ/基地局事業も売却=日本経済新聞

  • Day:2013.08.29 08:06
  • Cat:News
IMG_8231.jpg
(報道が事実なら、ドコモ向けの最後のスマートフォン製品となる「ELUGA P P-03E」)


日本経済新聞は、パナソニックが国内の個人向けスマートフォン事業から撤退する方向で最終調整に入ったと報じました。2年連続で7500億円を超える連結最終赤字を計上している不採算事業を抜本的に見直し、経営再建に繋げたい考えです。

記事によると、同社は来年3月までに唯一の生産拠点であるマレーシア工場での生産を停止し、現在の唯一の供給先であるNTTドコモ向けにも冬モデルの供給を見送ります。

また、基地局事業もノキアに売却を打診しているとのことです。

関連:
パナソニック、NTTドコモに対してスマートフォン今冬モデルを供給しないと通知/事実上撤退へ
パナソニック、スマートフォン事業からの撤退を検討=朝日新聞
パナソニック、NTTドコモ向けのスマートフォン開発中止を示唆=時事通信
パナソニック、NTTドコモ向けスマートフォン冬モデルの投入見送り検討=日本経済新聞
NTTドコモへの供給メーカー「ツートップは絶縁状」「サンプルも出したくない」=日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。