NTTドコモ、ソニーモバイル「Xperia A SO-04E」を追加発注/来月までに200万台販売へ

xacolourspg.jpg

NTTドコモの坪内和人副社長はブルームバーグに対して、同社の夏モデルでソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia A SO-04E」を追加発注する方針だと語りました。

同氏によると、5月17日の発売以降8月4日時点での販売台数は124万台、9月末までに200万台を伺う勢いとのことで、ドコモが販売していないAppleのiPhoneに国内メーカーのブランドで対抗したい考えです。

また同氏は、iPhoneについて販売数が全体の2〜3割に留まるなら扱いたいとの従来の姿勢を崩さず、ともに自社のコンテンツサービスで囲い込みするAppleとドコモのビジネスモデルが「同じもの」であり「最後は共存できない。住み分けができない限り無理」だと語っています。

NECカシオモバイルコミュニケーションズの撤退については、成熟したスマートフォンを「われわれからすると、ずっと待っていたのにという気持ちの方が強い」と述べています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。