パナソニック、NTTドコモに対してスマートフォン今冬モデルを供給しないと通知/事実上撤退へ

IMG_8231.jpg
(報道が事実なら、ドコモ向けの最後のスマートフォン製品となる「ELUGA P P-03E」)


日本経済新聞など複数のメディアは、パナソニックが5日までに、NTTドコモに対してスマートフォンの今冬モデルを供給しないことを通知したと報じました。また、来夏以降の新機種も見送る方針です。

現在ドコモ向けが唯一の供給先のため、事実上の撤退が固まりました。

先月末に開催された同社の2013年4~6月期決算で記者会見において、ドコモ向けスマートフォンの新規開発の中止を示唆する内容の発言がありました。

関連:
パナソニック、スマートフォン事業からの撤退を検討=朝日新聞
パナソニック、NTTドコモ向けのスマートフォン開発中止を示唆=時事通信
パナソニック、NTTドコモ向けスマートフォン冬モデルの投入見送り検討=日本経済新聞
NTTドコモへの供給メーカー「ツートップは絶縁状」「サンプルも出したくない」=日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。