レポート:パナソニックモバイル「ELUGA P P-03E」説明会(製品コンセプト篇)

IMG_8231.jpg

NTTドコモの2013年夏モデルの1つで、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「ELUGA P P-03E」(6月15日発売)に関する説明会がITmediaで開催されたので参加しました。

ELUGA P P-03Eは、4.7インチフルHD(1920x1080ピクセル / 468ppi)TFT液晶採用のAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム社製チップセット「APQ8064T」(1.7GHzクアッドコア)を採用するほか、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグ、NOTTV、防水、防塵性能、おくだけ充電など「全部入り」を誇ります。カメラも1340万画素カメラ(メイン)130万画素カメラ(サブ)を搭載しています。

IMG_3665.jpg

この記事では主に開発担当者からのご説明をもとに、ELUGA P P-03Eの魅力を伝えていきます。

IMG_3633.jpg

商品企画部の野中氏は「ELUGA Pに込めた思い」と題して、主にドコモの夏モデル「ELUGA P P-03E」を開発する上でどのような点を追求していったのか、を語っていました。

IMG_3636.jpg

まず私も知らなかった「ELUGA P」の「P」の由来について。こういうことらしいです。

"Premium Usability Premium Quality in Palm from Panasonic."
「手の中にプレミアムな使い心地・クオリティを。パナソニックから。」


IMG_3637.jpg

そうした理念のなかELUGA Pは「直感的」「快適性」「確実性」「安心感」をコンセプトとして開発されたそうです。(内容については別記事でレビューします。)

IMG_3639.jpg

結果としてELUGA Pは、ドコモ夏モデルのトピックスである大容量バッテリーとエコ技術による「バッテリー持ち向上」、スマートフォン初心者にも使いやすい「ドコモシンプルUI」、画面に指を触れなくても操作ができる「ホバー機能」の全ての機能を満たした唯一の端末になりました。

IMG_3643.jpg

コンセプトの「快適性」から、ELUGA Pは4.7インチのディスプレイを搭載していながら、アプリドロワーを親指が届く範囲に集約させるなど、片手による操作の完結という点にこだわっています。また、個人的に便利だと感じたのは画面のダブルタップによるスリープ。基本的には上部だったり側面にある物理ボタンを押さないとスリープしないスマートフォンが多いため、ジェスチャーによる対応は使い勝手の面で非常に好感が持てます。

IMG_3647.jpg

次にプロダクトマネージャーの佐藤氏から、ELUGA Pのより技術的な面の話を説明いただきました。トピックスは大きく3つで「タッチ技術」「フォームファクター」「電池持ち」です。

IMG_3649.jpg

ELUGA Pには「タッチアシスト」とよばれるいわゆるホバー機能がついています。ホバー機能とは、画面に指を触れなくてもある程度の操作が可能になる技術で、手が汚れている時や冬場に手袋をしているときにも有効的とされ、ドコモの夏モデルでは複数のメーカーが同様の機能を搭載しています。

そういった機種なかでも、ELUGA Pは、検知距離を15mmまで伸ばしてさらなる快適さを目指したそうです。パナソニックが用意した他社との比較の資料でも、ELUGA Pがホバー機能で出来る機能は他の機種よりも群を抜いています。(ちなみに、他社の検知距離は非公表の扱いですが、およそ5mm~10mmとのことで、結局画面に指をできるだけ近づけないと意味が無い状態と言えます。)

IMG_8212.jpg

また、フォームファクターにもこだわっていて、出来る限り持ちやすい筐体を目指したそうです。そのためのラウンド形状であり、実現のために電池パックの裏側を成形後に切削加工まで施しているとのこと。

IMG_3662.jpg

会場には、特別に分解されたELUGA Pが展示されていました。こうして見ても、決して通常は見えない内側のデザインを追求してこそ外観の理想のフォームファクターが実現されるのだと改めて感じさせられます。この展示はパナソニックの自信の表れなんだと思います。

本記事では、主に開発担当者の話を元にELUGA P P-03Eのコンセプトや重点機能から魅力を紹介しました。次回は、実際にお借りした実機を元に、ELUGA Pがターゲット層の1つに位置づけるフィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換える「スマチェン」ユーザーの視点からレビューをお届けします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。