NEC、フィーチャーフォン生産継続はNTTドコモの要望=朝日新聞

IMG_0980.jpg

朝日新聞は、スマートフォン事業からの撤退を発表したNECの幹部の話として、同社がフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)事業を継続するのはNTTドコモからの要望であると報じました。

記事によると、同社はフィーチャーフォンを含めた携帯電話事業からの完全撤退を望んでいるものの、幹部によると「ドコモは極めて重要な取引先。こっちの意向だけでは決められない」と述べ、完全撤退できないのはドコモの要望であることを示唆しました。

関連:
NEC、スマートフォン事業からの撤退を発表/新規開発を終了
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。