モトローラ・モビリティ、フラグシップモデル「Moto X」を8月1日発表

motoxreservation.jpeg

モトローラ・モビリティは、Androidの次期フラグシップモデルの1つ「Moto X」を現地時間8月1日(木曜日)にニューヨークにおけるメディアイベントで発表します。Engadgetが伝えています。

Moto Xは、米国製のAndroidスマートフォンで、モトローラが親会社のGoogleと共同で多くの時間とコストを注力して開発した製品の1つとして知られています。

moto-x-press-render.jpg
(リークしたプレスショット)

端末の主な仕様は販売地域によって異なりますが、AT&T向けの「XT1058」は、HD(720×1184)ディスプレイのAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載で、CPUにはクアルコム社製チップセット「MSM8960Pro」(1.7GHzデュアルコア)を採用します。

Schmidt02_941-705_resize.jpg
Corriere della Seraより)

先日、Googleのエリック・シュミット会長がMoto Xを使用しているところを目撃されました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。