レビュー: 「Optimus it L-05E」(カメラ機能/VRパノラマ編)

IMG_8182.jpg

NTTドコモの2013年夏モデルで、6月22日に発売したLGエレクトロニクス製スマートフォン「Optimus it L-05E」の評価機を、Android総合情報サイトAppComingさんからお借りして、複数回にわたってレビューを掲載しています。

前回までは「開封&おさらい編」「筐体編その1」「MacとUSBテザリング編」「筐体編その2」「カメラ作例編」をお送りしました。

少し間を置きましたが、今回は、Optimus it L-05Eのカメラ機能について追加レビューを掲載します。

※L-05Eは、6月22日(土曜日)に発売しました
※本レビューでは評価機を使用しているため製品版とは仕様が異なる場合がございます

IMG_8173.jpg

Optimus it L-05Eのメインカメラには、約1320万画素の高画素カメラが採用されています。

IMG_3468.jpg

カメラでは、左右にそれぞれシャッターボタンと各種機能が配置されています。

IMG_3469.jpg

例えば設定では、フラッシュや露出、フォーカスモード、撮影シーン、ISO感度などを変更できます。

IMG_3470.jpg

撮影モード設定では、HDRやパノラマ、美白効果のあるビューティーショットなどに変更できます。今回のレビューで取り上げる「VRパノラマ」もここにあります。

IMG_3471.jpg

VRパノラマ(バーチャルリアリティパノラマ)とは、自分の立っている位置を起点に上下左右360度をパノラマ撮影する機能です。Googleストリートビューなどでもお馴染みの撮影技法の簡易版となります。

撮影を開始すると、上記のように広い仮想空間に最初の1ショットが記録されます。あとは、画面に表示される撮影範囲を示すナビゲーションにそって連続撮影を繰り返します。

IMG_3472.jpg

撮影を続けていくとまずは自分の左右の360度が徐々に埋まっていきます。写真でもわかると思います。

IMG_3476.jpg

全方向の撮影が完了すると処理に入り、撮影した数十枚の写真をより自然に見せるように合成を行うようです。

残念ながらこの撮影で完了したデータをお見せすることはできませんが、お店の店内や、イベント、アウトドアなどでその場の全ての雰囲気を記録するのに楽しめる機能ではないでしょうか。

その他の「Optimus it L-05E」レビュー
レビュー: 昨日ついに発売!「Optimus it L-05E」(カメラ作例編)
レビュー: ついに本日発売!「Optimus it L-05E」(筐体編その2)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(MacとUSBテザリング編)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(筐体編その1)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(開封&おさらい編)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。