Apple、次期iPhoneと廉価版iPhoneをほぼ同数で生産へ=WSJ

  • Day:2013.07.17 20:32
  • Cat:iPhone
screen-shot-2013-04-02-at-1-47-15-pm.png

The Wall Street Journalのジョン・バツコウスキ記者は、WSJの記者ブログAll Things Digitalにおいて、ジェフリーズのアナリストのピーター・ミセク氏の最新情報を引用するかたちで、Appleは、次期iPhoneと廉価版iPhoneの生産を本格化しており、総生産台数は2500万台〜3000万台で、次期iPhoneと廉価版iPhoneがほぼ半々であると報じました。

ミセク氏は、インセンティブ抜きで300ドル〜400ドル(2万9800円〜3万9700円)の価格帯が予想される廉価版iPhoneは、他のメーカーが新興市場向けで投入している安価なスマートフォンを競合とは考えていないとの見方を示しました。

関連:
Apple、複数の新しいiPhoneを9月頃に発売?/TD-LTE年内対応へ=モルガン・スタンレー
シャープ、6月にも「iPhone 5S」向け液晶パネルを量産=日刊工業新聞
サプライヤー国内各社、今秋発売の新しいiPhoneに向け部品増産=日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。