NTTドコモ、MNP契約者への2万円キャッシュバックを明日にも再開/他社施策対抗=日本経済新聞

NTTドコモは、MNP(番号ポータビリティ)制度を利用して他社から転入するユーザーに対して、2万円の現金や商品券をキャッシュバックする施策を12日にも再開します。日本経済新聞が報じました。

同社は、経費削減のため6月に同様の施策を一旦中止しており、その代わりに購入日から最大13か月に渡り毎月最大780円ずつ割り引く施策を提供していました。

しかし、iPhoneを販売するKDDIやソフトバンクモバイルは主力の「iPhone 5」に多額の販促費を投入しており、MNP乗り換えで一括0円での販売や、それに加えた現金や商品券を提供しているため、結果的に6月の契約者数はドコモが再び純減に転じるなど明暗が別れました。

明日から始まるドコモの施策は9月1日まで継続されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。