レビュー: 昨日ついに発売!「Optimus it L-05E」(カメラ作例編)

IMG_8182.jpg

NTTドコモの2013年夏モデルで、本日発売のLGエレクトロニクス製スマートフォン「Optimus it L-05E」の評価機を、Android総合情報サイトAppComingさんからお借りして、複数回にわたってレビューを掲載しています。

前回までは「開封&おさらい編」「筐体編その1」「MacとUSBテザリング編」「筐体編その2」をお送りしました。

今回は、Optimus it L-05Eのカメラについて作例中心にレビューします。

※L-05Eは、6月22日(土曜日)に発売しました
※本レビューでは評価機を使用しているため製品版とは仕様が異なる場合がございます

IMG_8173.jpg

Optimus it L-05Eのメインカメラには、約1320万画素の高画素カメラが採用されています。この記事では実際に様々なシーンで撮影した写真とともにOptimus it L-05Eのカメラの傾向をお伝えします。

※写真のシーン設定は全て「ノーマル」です
※写真をクリックすると少しだけ大きく表示できます

IMG00004.jpg

日差しがないところでは、色を忠実に再現しています。木の深みのある感じも良く表現できています。

IMG00008.jpg

食べ物撮りその1。やや暗いですが、下手に補正をかけていないので食材の色味は伝わります。

IMG00011.jpg

IMG00024.jpg

室内/店内、蛍光灯下などのシーンでも特に不満はありません。

IMG00039.jpg

居酒屋や料理店でありがちな白熱色のシーン。色を持っていかれていますが、食べ物そのものは温かみがある色だと美味しく見えることもあるので、これはこれでありかなと。下手に強い補正が加えられるよりは好ましいです。

IMG00050.jpg

外。曇り。やや寒い色に外光による色とび、ちょっと気になりました。

IMG00051.jpg

食べ物撮り。相変わらず素晴らしいです。これは完璧な色合い。

IMG00062.jpg

夜明け頃。光源に引きづられることなく、空のくもり具合も伝わります。



使用した感想としては、よく撮る食べ物撮りでは満足行く、期待通りの写真が撮れました。また、室内撮りも良好。全体的に違和感ある補正がなく、スマートなカメラという印象です。

そして、スマートフォンのディスプレイで見るとき、これがAMOLEDディスプレイやIGZOだと色調が変わってしまう面もありますが、Optimus it L-05EはTrue HD IPS+ディスプレイなので、自然な色をサムネイル出来るところも魅力的です。

その他の「Optimus it L-05E」レビュー
レビュー: ついに本日発売!「Optimus it L-05E」(筐体編その2)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(MacとUSBテザリング編)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(筐体編その1)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(開封&おさらい編)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。