東京地裁、サムスンのApple特許侵害を認める中間判決

  • Day:2013.06.22 00:28
  • Cat:iPhone
IMG_5353.jpg

日本経済新聞は、東京地方裁判所は21日、Appleが日本サムスンとサムスンテレコムジャパンの2社を相手取って提訴した、iPhoneなどに採用されている「バウンスバック」と呼ばれる技術に関する特許侵害訴訟について、サムスン側がAppleの特許権を侵害していたとする中間判決を言い渡しました。

同地裁がAppleの特許権侵害を認定したサムスンエレクトロニクス製スマートフォンは、初代「GALAXY S」など2010年10月から11年6月までに販売されていた3機種で、中間判決による販売への影響は限定的と見られます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。