レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(MacとUSBテザリング編)

IMG_8182.jpg

NTTドコモの2013年夏モデルで、LGエレクトロニクス製スマートフォン「Optimus it L-05E」の評価機を、Android総合情報サイトAppComingさんからお借りして、複数回にわたってレビューを掲載しています。

前回までは「開封&おさらい編」「筐体編その1」ということで、写真を交えてOptimus it L-05Eの特徴をおさらいするとともに、ハードウェア面から紹介しました。

今回は、ご質問があったMacでのUSBテザリングに対応しているかどうかについて検証してみたので報告します。

※L-05Eは、6月22日(土曜日)発売予定です
※本レビューでは評価機を使用しているため製品版とは仕様が異なる場合がございます

DSC01448.jpg

Optimus it L-05Eによるテザリングは、主にUSBでワイヤードに接続する「USBテザリング」と、ワイヤレス接続の「Wi-Fiテザリング」が用意されています。

そこで環境さえ許せば安定性を高めるためワイヤードに接続したいところですが、ときどきUSBテザリングがMacに対応していないスマートフォンもあります。

結論から申し上げると、Optimus it L-05Eは、Mac(OS X 10.8.4)と接続してUSBテザリングすることができました。Macで接続後にテザリングオプションから「USBテザリング」を選択すると、Macのネットワーク環境設定の一覧に表示されるので選択すると完了です。特別なドライバは不要でした。

ちなみに、LTEネットワークエリアのUSBテザリングでスピードテストしてみた結果が下記です。

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
測定時刻 2013/06/21 05:40:53
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Mac OS 10/東京都
下り受信速度: 12Mbps(12.6Mbps,1.57MByte/s)
上り送信速度: 2.0Mbps(2.06Mbps,258kByte/s)



上出来な速度ではないでしょうか。

関連:
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(筐体編その1)
レビュー: 発売直前!「Optimus it L-05E」(開封&おさらい編)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。