NTTドコモ、 6.4インチ「Xperia Z Ultra」国内投入を見送り=Blog of Mobile

NTTドコモとソニーモバイルコミュニケーションズは、ソニーモバイルがグローバルで展開予定の6.4インチディスプレイ搭載ファブレット端末「Xperia Z Ultra」の国内投入を見送ります。Blog of Mobileが今日付けで伝えました。

ソニーモバイルは、メディアイベントをフランスのパリで7月4日に開催するとの招待状を送付しており、Xperia Z Ultraの発表を予定しています。

なお、同ブログによると国内向けだったXperia Z Ultraが4月3日付で再度技適を通過していますが、投入見送りの前に通過した分とのことです。

ドコモ向けスマートフォンとしては、秋モデルとして発売予定の富士通製クアッドバンドLTE対応スマートフォンが技適を通過しています。

ソニーモバイルも、ドコモの秋モデル向けにクワッドバンドLTE対応のXperiaスマートフォンを用意しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。