NTTドコモ、Xperia Z SO-02Eの生産を終了

IMG_7880.jpg

NTTドコモが、2013年春モデルとして2月9日に発売したソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z SO-02E」を生産終了していたことが明らかになりました。

Xperia Z SO-02Eは、5インチフルHDディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム「APQ8064」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラにはCMOSイメージセンサー「Exmor RS」採用1,310万画素カメラを搭載しました。

既にドコモは、夏モデルにおいてXperiaシリーズの新機種「Xperia A SO-04E」を「ドコモのツートップ」の1つとして発売しているほか、夏の終わりから秋にかけてリリースされる新機種の存在もあり、Xperia Zのこの時期での生産終了は既定路線と考えられます。

関連:
レビュー: 「Xperia Z SO-02E」(製品版/筐体&HTC J butterfly比較篇)
レポート: 本日発売「Xperia Z SO-02E」タッチ&トライイベント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。