iPod touch (5th generation) iSightカメラ&ループ非搭載モデル:その他の微妙な変更点

DSC01346.jpg

先日掲載したフォトレビューでは言及しなかった、iPod touch (5th generation) iSightカメラ&iPod touch loop非搭載モデル(以下、廉価モデル)と通常のiPod touch (5th generation)の違いについて、iSightカメラ&iPod touch loop部分以外で気づいた点をレポートします。

★マイク位置の変更

touchmic.jpg

通常モデルのマイクが、iSightカメラとLEDフラッシュの間に搭載されていたのに対して、廉価モデルでは、電源オン/オフボタンの横、つまり上部側面に配置変更されました。

これは、通常モデルがiSightカメラでの動画撮影時に撮影方向の音を拾いやすくするために背面に設けているところ、廉価モデルではiSightカメラが非搭載になったため、よりFaceTimeカメラに近い位置に寄せたと推測出来ます。

★Appleロゴの位置

936051_10201151060400050_216347331_n.jpg

通常モデルと比較していて気づいた点で、廉価モデルは背面のAppleロゴの位置が若干(約1ミリ)上に寄っていることが分かりました。また、下部の認証系のレーザー刻印は下側に若干(約1ミリ)寄っていました。

更新:
ロゴの位置は製造ラインによって異なるとの見解をいただきましたので、追記いたします。

関連:
フォトレビュー: iPod touch (5th generation) 16GB/iSightカメラ&ループ非搭載モデル
Apple、iSightカメラ非搭載の「iPod touch (5th generation)」を発表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。