Apple、WWDC 2013で「MacBook Pro Retinaディスプレイ」のFaceTimeカメラを強化へ=AppleInsider

macbook-pro-retina-display-ogrady.jpg


AppleInsiderは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは、WWDC 2013の基調講演において、MacBook Pro Retinaディスプレイの13インチモデルをアップグレードして、より薄いフォームファクターでポータブル性を向上させるだろうと予測しています。

同氏は、その他のMacBook ProシリーズもFaceTimeカメラが1080pもしくはフルHDにアップグレードされ、より鮮明な画像でFaceTimeなどのビデオチャットを行うことができるようになるとのことです。

また、新しいMacBook Airについてはデザインは同様でありながらも、既にMacBook Pro Retinaディスプレイモデルに採用されているデュアルマイクの搭載により、ノイズキャンセリングを強化させるだろうとしています。

なお同氏は、新しいMacBook Pro RetinaディスプレイおよびMacBook Airには、インテルの最新プロセッサ「Haswell」を採用されると考えていますが、Appleは、もはやPCにおいて光学ドライブとハードディスクドライブは良いユーザー体験を創造しないという観点から、通常のMacBook Proシリーズのプロセッサを「Haswell」にアップグレードするプランは無いだろうと予測しています。

WWDC 2013は、現地時間6月10日〜14日に開催され、Appleの基調講演は10日に予定されています。

関連:
Apple、WWDC 2013でMacBookシリーズをアップデート=AppleInsider - 2013.04.28
Apple、Haswell採用のMacBookシリーズを2013年第2四半期に投入へ=DIGITIMES - 2013.04.26
Appleの2013年度製品ロードマップに遅延の可能性/「iPhone 5S」「廉価版iPhone」「新しいiPad mini」影響=AppleInsider - 2013.04.12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。