Apple、2013年度第2四半期決算発表/約10年ぶりの減益

  • Day:2013.04.24 07:03
  • Cat:Apple
Appleは、日本時間24日、2013年度第2四半期(2013年1月〜3月期)の決算を発表し、純利益が前年同期比18%減の95億4700万ドルとなりました。

同社が減益になるのは2003年度第3四半期以来約10年ぶりで、iPhoneとiPadの販売台数は昨年同期比でそれぞれ増加したものの、利幅の小さな製品が影響しました。

売上高は11%増の436億300万ドル、希薄化後の1株あたり利益は10.09ドルでした。

販売台数は、iPhoneは7%増の3743万台、iPadは65%増の1947万7000台、Macは2%減の395万2000台でした(いずれも前年同期比)。

参考:
日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。