Apple、サプライヤーの業績見通し下方修正を受け株価急落/iPhone需要薄の見方=ロイター

  • Day:2013.04.18 08:33
  • Cat:iPhone
スクリーンショット 2013-04-18 8.34.39

ロイターは、米国半導体メーカーのシーラス・ロジックが、ある特定の納入先のある特定の製品の予想が引き下げられたため業績見通しを修正したことを受け、同社の90%以上がAppleへの納入であることから、iPhoneやiPadなどのApple製品の需要見通しに直接的な影響があるとの見方が広まり、一時Apple株価は2011年12月以来初めて400ドルを下回ったと報じました。

この動きを受け、クアルコム、ブロードコム、スカイワークス・ソリューションズなど、Appleのその他のサプライヤーの株価も下落しました。

関連:
鴻海精密工業、中国工場で「iPhone」増産凍結/販売伸び悩み影響=日本経済新聞
「iPhone 5」減産を国内サプライヤーが認める=朝日新聞
Apple、iPhone 5の需要薄で部品注文を削減=WSJ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。