Appleの2013年度製品ロードマップに遅延の可能性/「iPhone 5S」「廉価版iPhone」「新しいiPad mini」影響=AppleInsider

  • Day:2013.04.12 06:04
  • Cat:Apple
1301162013_Predictions.jpg

AppleInsiderは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、様々な開発上の問題により、Appleの2013年度の製品ロードマップに遅延が発生しているようだと伝えています。

同氏によると、Appleの「iPhone 5S」には指紋認証センサーが搭載されるため、カバーガラスの下の黒と白のコーティングを指紋認証に干渉させないための開発が、iPhone 5Sの出荷計画に遅れを生じさせているそうです。

また、その指紋認証をソフトウェアに搭載するうえで、iOS 7の開発とテストにより時間が必要な状況であるとしています。

その他、廉価版iPhoneは、薄いプラスチックケースを採用しており、コーティングと表面処理の歩留まり率の改善が困難で、出荷計画に遅れを生じさせる原因になる可能性があり、新しいiPad miniについては、Retinaディスプレイ搭載をめぐる製造上の難しさによる出荷遅れがあると指摘しています。

こうしたロードマップ遅延により、iPhone、iPad分野の出荷台数で1桁の成長が見込めるのは2013年第3四半期になるだろうと予測しました。

関連:
Apple、3色展開の「iPhone 5S」を7月発表/8月までに発売?=MACお宝鑑定団
Apple、現行機種と形状の似た新型iPhoneを第2四半期に生産開始/今夏発売へ=WSJ
Apple、2モデルの新しい「iPhone」を6月20日発表?=Mac Fan
廉価版iPhoneは、MacBookのような艶あり透明のカラフルなiPhone?=MACお宝鑑定団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。