シャープ、KDDI向けスマートフォンにもIGZO供給へ=日本経済新聞

  • Day:2013.04.11 05:22
  • Cat:au
シャープは、圧倒的な省電力を実現する新世代ディスプレイ「IGZO」を搭載するスマートフォンを、KDDI(au)向けスマートフォンにも供給する方針を固めました。日本経済新聞が、11日付で報じました。

同社のIGZOパネル採用スマートフォンは、昨年11月にNTTドコモから「docomo NEXT series AQUOS PHONE ZETA SH-02E」として発売され、冬モデルの中では品切れが相次ぐ人気機種になり、また同社製スマートフォンでも過去最高の売上を記録しました。

また、ソフトバンクモバイルの「AQUOS PHONE Xx 203SH」は、発表当初は従来の液晶ディスプレイの仕様でしたが、発売前にIGZOに変更されました。

今夏に、au向けに投入するスマートフォンでIGZOを採用することにより、主要3キャリア全てのスマートフォンに搭載されるため、生産拠点の稼働率が高まる見込みです。

また、KDDIも、これまでIGZO搭載モデルがタブレット端末「AQUOS PAD SHT21」のみで、シャープ製モデルの販売が伸び悩んでいたため、今夏は販売拡大を目指します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。