Apple、現行機種と形状の似た新型iPhoneを第2四半期に生産開始/今夏発売へ=WSJ

  • Day:2013.04.03 08:22
  • Cat:iPhone
screen-shot-2013-04-02-at-1-47-15-pm.png

ウォール・ストリート・ジャーナルは、事情に詳しい複数の関係者によると、Appleは、現行の「iPhone 5」と大きさや形の似た新しい「iPhone」をこの第2四半期(4‐6月)に生産開始する計画で、今夏にも投入されると報じました。

また、関係者は、Appleが、アジアの製造提携先と今年後半にも発売を開始する予定のiPhoneの廉価版の開発を継続しており、iPhoneの2機種目は、4インチディスプレイを搭載するため現行モデルと同じサイズとなるものの、外側のケースに異なるものを使用しており、様々な色を試しているとのことです。

その他、他の事情筋は、同社は今年半ばにiOSの新バージョンを投入すると述べたとしています。

3月下旬、株式会社マイナビが発行する月刊誌『Mac Fan』2013年5月号は、過去に正確な内容を提供した情報筋からの内容をもとに、Appleが、6月20日(木)にメディアイベントを開催し、新しいiPhoneを2モデル発表すると伝えました。

新しいiPhoneの1つは、A7プロセッサや1,200万画素カメラ、指紋認証搭載の「iPhone 5S」で、現行モデルの後継機種となります。

また、2機種目はスペックでiPhone 5をベースにデザイン、色、価格を全面に押し出したモデルとなり、国内では29,800円(一括価格)で販売されると予想しています。

関連:
Apple、2モデルの新しい「iPhone」を6月20日発表?=Mac Fan
廉価版iPhoneは、MacBookのような艶あり透明のカラフルなiPhone?=MACお宝鑑定団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。