Apple: Tim Cook CEOの謝罪が中国で評価/「負けるが勝ち」の選択=ロイター

  • Day:2013.04.02 20:39
  • Cat:Apple
IMAG0206_1.jpg

ロイターは、Apple中国が、Tim Cook CEOのメッセージを含む「保修」を公開して、中国における一連の製品保証をめぐる騒動を謝罪したことについて、中国国内から同社を評価する声が相次いでいると報じました。

記事によると、中国共産党機関紙の人民日報が発行するグローバル・タイムズは「謝罪文で、Appleと中国市場の緊張が緩和した。他の米国企業に比べれば、Appleの対応は尊敬に値する」と報道したほか、中国外務省報道官も2日の定例会見で「良心的な対応」だとした上で(対応を)評価するとコメントしました。

また、ロイターコラムは、Richard Beales氏のコラム『米アップルが中国で選んだ「負けるが勝ち」』において、地図アプリ問題に続く謝罪で、Tim Cook CEOには「謝り癖」がついたようだとしながらも、将来同社の製品を買うかもしれない大量の潜在顧客の神経を鎮めるには、メンツを失うことは安上がりな策だと評価しました。

同氏は、今年度に世界最大の市場になる可能性もある中国において、自分たちを傲慢に見せず、中国側との舌戦を避けるという目的を果たしたとしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。