KDDI、iOS向け「auスマートパス」で修理代が実質0円になる補償サービス開始

  • Day:2013.03.28 18:35
  • Cat:au
スクリーンショット 2013-03-28 18.14.40

KDDIが、iPhoneおよびiPad向けの「auスマートパス」を拡充し、iPhone/iPad自損・水没時の修理費用を1回最大4,400円(2年で2回まで)を補償するサービスを提供します。

同サービスは4月22日から提供され、iPhone/iPad購入時またはそれ以前から「auスマートパス」に加入していたユーザーがサポート対象となり、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダーで修理した際の修理代金をサポートします。

Apple Care+加入者は修理代金が4,400円なので、補償サービスで相殺することができます。

同サービスは、2年間で2回(最大8,800円)まで受けることできます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。