シャープ、スマートフォン向けパネルを今後はサムスンに優先的に供給へ=日本経済新聞

  • Day:2013.03.05 23:54
  • Cat:News
スクリーンショット 2013-03-05 23.58.45

経営の立て直しを急ぐシャープが、韓国サムスン電子と資本提携で大筋合意したと報じられた件に関連して、日本経済新聞は、シャープが亀山工場などで生産するスマートフォンやタブレット端末向けの中小型パネルについて、今後はサムスンに優先的に供給する方針だと報じました。

現在、亀山工場などでは、Apple「iPhone 5」向けの中小型パネルが生産されていますが、昨年末から今年初めにかけて減産しており、サムスンへの供給拡大で工場稼働率を上げることを目指します。

また、サムスンは、シャープから安定調達することで価格攻勢を強める中国や台湾のメーカーに対抗したい考えです。

同社は、当初、台湾の大手電子機器メーカー鴻海精密工業から出資を受ける方向で調整していましたが、交渉が進展せず、出資期限である今月26日が迫っていました。

関連:
シャープ、韓国サムスン電子と資本提携へ=NHK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。