廉価版iPhoneは、MacBookのような艶あり透明のカラフルなiPhone?=MACお宝鑑定団

  • Day:2013.03.01 21:11
  • Cat:iPhone
MACお宝鑑定団さんは、信頼出来る情報筋の話として、次期iPhoneはデュアルLEDフラッシュが搭載される可能性が高く、コンパクトデジタルカメラに搭載されている横長タイプのフラッシュになる可能性もあると伝えています。

レポートによると、次期iPhoneは、iPhone 5と比較して内部コンポーネントのみ強度の高いものに異なりサイズは同様とのことで、噂にあるディスプレイの大きいiPhoneは2014年発売へ計画が先送りになったとのことです。

また、開発が噂されている廉価版iPhoneについては、艶のあるクリアコート処理がされたポリカーボネート筐体を採用するようで、様々なカラーモデルが用意されるようだとしています。

廉価版iPhoneの価格設定は330ドルが目標とされているようで、中国向けというよりも、Androidユーザーが30歳台中心であるのに対して、iPhoneユーザーの多くが20歳台であることから、現行モデルよりもポップで親しみやすいモデルとして投入されるのではないかと予測されています。

関連:
Apple、中国版iPhoneを上海で開発?=SankeiBiz
Appleは「(利幅の)安い市場には参入しない」=フィル・シラー上級副社長
Apple、4.9インチIGZO液晶搭載「iPhone 6」2013年第3四半期末に発売?=MacFan
Apple、iPhoneの廉価版を開発中=WSJ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。