Weekend: 「INFOBAR A02 (HTX21SRA)」 と「HTC J butterfly (HTL21SRA)」の化粧箱を比較する

  • Day:2013.02.24 09:34
  • Cat:au
写真5htl

KDDIが、auから発売している「INFOBAR A02 (HTX21SRA)」と「HTC J butterfly (HTL21SRA)」の化粧箱を比較してみた。いずれもHTCが製造し、HTC NIPPONが輸入している。

パッケージの表に配置されているINFOBAR A02のカラーバリエーションのデザインは左側面全面に続いている。INFOBARロゴの下にはそれぞれ「NISHIKIGOI」「ICE GRAY」「AOAO」と入る。HTC J butterflyと比較すると「4G LTE」を強調しない大きさにしている。

写真4htl

側面は、表面に続きINFOBAR A02のカラーバリエーションがわかりやすくデザインされている。HTC J butterflyは、通常のHTCコーポレートロゴが印刷されている。

写真2htl

HTX21はINFOBAR A02の型番。両者ともにmicro au ICカード(5)を採用している。INFOBAR A02は電池パックの取り外しができるので、その旨が追記されている。HTC J butterflyと比較して全体的にフォントが小さく、色が薄いこともわかる。

写真3htl

INFOBAR A02は、ロゴの下にカラーバリエーションのNISHIKIGOIが入っている。HTC J butterflyには「beats audio」のロゴが入るが、同じく対応しているINFOBAR A02にはデザイン上の配慮でロゴがない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。