KDDI、本日より端末代36回払いを新設/毎月割を実質減額

  • Day:2013.02.19 08:10
  • Cat:au
au-logo.jpg

KDDIは、本日19日より、auスマートフォンの端末代金の割賦支払いに現行の一括支払い、12回、24回に加えて36回払いを新設し、18回払いを廃止します。

それに伴い、毎月の利用料から割引される「毎月割」を本日より変更します。

新しい毎月割では、auスマートパス(月額390円)の加入により毎月割が月々315円(24回払い時)/210円(36回払い時)増額されます。

また、36回払いの毎月割総額を24回払いよりも増額することで、本体価格から毎月割の総額を差し引いた実質価格で36回払いをより安価にします。

ある販売店によると、HTC J butterfly HTL21の端末代金は以下のとおりです。

本体価格:62,370円
毎月割:24回払い 1,890円×24回=45,360円(スマートパス加入時)/1,575円×24回=37,800円(非加入時)
毎月割:36回払い 1,344円×36回=48,384円(スマートパス加入時)/1,134円×36回=40,824円(非加入時)

auスマートパスに加入しなければ昨日まで設定されていた毎月割1,890円と同額にならないため、実質的な毎月割の減額と言えます。

アップデート:
au Online Shopにおいて、Androidスマートフォン購入時に以下の注意文が追加されました。※Apple製品は該当しません。

auスマートパスご加入時の毎月割の金額について
毎月割対象のAndroid搭載スマートフォンにおいて、auスマートパス(390円/月(税込))加入有無に応じて、毎月割の金額が変動いたします。
・本サイトでの毎月割の金額のご案内は、auスマートパスへのご加入を前提とした金額にてご案内しておりますのでご注意ください。
・auスマートパスのご加入無しの場合は、ご加入有りの場合より『315円/月(税込)減額』となります。但し、ご加入有りでの毎月割の金額が315円/月(税込)以下の商品は、毎月割の金額が0円/月となります。
・毎月割の金額は、毎月末のauスマートパスのご加入状況により、翌月の割引額を判定いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。