Apple、MacBook Pro Retinaディスプレイをアップデート/価格改定

promo_lead_macbookpro.jpg

Appleが、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのスペックをアップデートしました。

MacBook Pro Retinaディスプレイ(13インチ)は、2.5GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ搭載128GBモデルが138,800円(旧:144,800円)、より速くなった2.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ搭載256GBモデルが158,800円(旧:168,800円)となります。

MacBook Pro Retinaディスプレイ(15インチ)は、より速くなった2.4GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ搭載モデルを198,800円(旧:184,800円)でラインナップしたほか、2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサと16GBメモリを搭載するハイエンドモデルを254,800円(旧:238,800円)で販売します。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(15インチ)の基本構成では、日本国内の価格が1万4千円〜1万6千円程度値上げされています。

また、MacBook Air(11インチ)は、それぞれ88,800円(旧:84,800円)と98,800円(旧:94,800円)に、MacBook Air(13インチ)は、128GBモデルが108,800円(旧:102,800円)に価格改定されて値上げされました。

なお、MacBook Air(13インチ)256GBモデルは、米国の価格改定の影響で価格が据え置き(128,800円)されています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。