「iPhone 5」減産を国内サプライヤーが認める=朝日新聞

  • Day:2013.02.01 08:39
  • Cat:iPhone
朝日新聞は、Appleの「iPhone 5」に部品を供給する国内メーカーが、決算会見の場にて相次いで「iPhone」成長の陰りを指摘する声を挙げたと報じました。

同報道によると、TDKの上釜健宏社長は「北米メーカーのスマートフォンの台数が予想に比べ半減している」として、具体的な社名は出さなかったものの世界2強の1つとして、暗にAppleを指しました。TDKは、13年3月期の営業利益が前回予想より220億円目減りする見込みとのことです。

また、村田製作所の藤田能孝副社長は記者の質問に「個別のお客様については言ってはいけないが、世の中で言われている通り」とコメントし、iPhone 5が当初計画より減産していることを認めたほか、アルプス電気の米谷信彦専務は「スマホ向けの製品が期待どおりに伸びなかった」と述べました。

iPhone 5向けの部品供給について詳細は明らかにされてはいないものの、TDKはリチウムポリマー電池を供給、村田製作所はWi-Fiモジュールを、アルプス電気はカメラ用小型モーターを供給していると見られています。

先月、日本経済新聞とウォール・ストリート・ジャーナルが相次いで、AppleがiPhone 5の需要薄を受けて部品注文を削減していると報じました。

関連:
WSJ、iPhone 5の「需要薄」記事から日本経済新聞の数値引用を削除/内容に疑問も=BGR
Apple、iPhone 5の需要薄で部品注文を削減=WSJ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。