NTTドコモ、1万円台前半の格安10インチタブレット発売へ=日本経済新聞

NTTドコモは、今春にも1万円台前半で購入できる格安タブレットを発売します。日本経済新聞が、22日付で報じました。

同モデルは、ファーウェイ・ジャパン製の10インチタブレットで、3G回線は搭載しておらず、Wi-Fiで利用します。全国のドコモショップおよび家電量販店で取り扱います。

同社は、本日発表する格安タブレットで、Amazon.com「Kindle Fire」の12,800円や、Google「Nexus 7」の19,800円の価格帯に対抗し、自社の「dマーケット」などのユーザーを広げたい考えです。

ドコモは、本日、2013年春モデル新商品・新サービス発表会を開催し、この格安タブレットを含めた新機種11モデルのスマートフォンおよびタブレットを発表します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。